字幕動画: アンドリュー・カウフマン & トム・コーワン ― 抗体依存性感染増強 (ADE) について

投稿者: | 2022-05-21

アンドリュー・カウフマン医師とトム・コーワン医師が一緒に登場したインタビューから、抗体依存性感染増強 (ADE) について話している部分を抜粋した短い動画です。2021 年 9 月のものなのですが、 動画でも言っているように、反ワクチンの主要な人たちの多くが言っていたことなので、重要な情報だと思い、訳してみました。

ADE はワクチン接種によってウイルスに感染しやすくなってしまうという現象だと言われています。この話が頻発していた頃 (2021 年の夏から秋ぐらいでしょうか)、私はまだウイルスの存在が証明されていない事実を知らず、こういう情報をむさぼるように聞いていました。ADE の説明は何回か聞き、どういう現象なのかはおおまかにはわかっていたつもりですが、なんとなく納得がいかなかったのを覚えています。中和抗体と、逆にウイルスを入りやすくしてしまう抗体もある? それはウイルスの変異株によってということ? でも、いろんな人が、そういうことが起きているんだと説得力ある口調で話すので、そういう研究結果があるのかと思っていました。

今考えると、つじつまが合わないのも当然です。ウイルスという幻想を基にしているわけですから。ワクチンを打ったら 抗体ができて守られるはずなのに、それでも病気になる人がいたから、無理やりこじつけてこういう話を作ったんでしょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。