字幕動画: ステファン・ランカ ― ウィルス学での実験とアラインメントについて

投稿者: | 2022-04-11

ステファン・ランカ博士は、私が最も注目している科学者の 1 人です。生物学者、微生物学者、ウィルス学者などの肩書を見ましたが、本人が「元ウィルス学者」と言っているのを聞いたことがあります。「ウィルス学者は詐欺師」と言っているくらいなので、「元」と付けたのも頷けますが。

これはおそらくインタビュー動画の一部を取り出したものだと思うのですが、全体は見つけられていません。

ステファン・ランカ博士は、HIV の問題を指摘し、ドイツでのはしかウィルスの存在の証明に関する裁判で勝訴するなど (字幕大王さんがそのことについて記事を書いています)、ウィルス学の問題もずっと前から指摘しつづけています。コロナに関しては、ウィルス学で行われていない対照実験を行いました。その第 1 段階の結果を報告している動画に字幕大王さんが字幕を付けていますので、そちらもぜひ見てみてください。

ステファン・ランカ:ウイルス学の決定的誤り(前編)

ステファン・ランカ:ウイルス学の決定的誤り(後編)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。